ダイエットの際に筋トレを行う3つの意味

ダイエット

ダイエットの際に筋トレを行う3つの意味

こんにちは!

岡崎のパーソナルトレーニングジム「CALORIE TRADE OKAZAKI」

代表・パーソナルトレーナーの

田中祐次です!

新年になり「ダイエット」を今年の目標にされた方

ぜひ達成できるように頑張ってください!!

もし自分だけじゃ難しいと感じた際はぜひご連絡くださいね!

さて今回はタイトルにもあった通りダイエットの際に筋トレを行う3つの意味についてお話ししていきたいと思います。

1.基礎代謝の向上

まず1つ目は基礎代謝の向上です!

基礎代謝という言葉自体はよく耳にすると思います。

簡単にいうと、1日何もしないで消費されるカロリーを表すものです。

男性の場合・・・平均1,500kcal
女性の場合・・・平均1,200kcal

のカロリーを消費します。

この基礎代謝は年齢を重ねると減少します。

「年を取ってから太りやすくなった〜」と思っている方はここが理由の1つかもしれませんね。

この基礎代謝ですが、最もエネルギーの消費が多いものが「筋肉」です!

わたくしの基礎代謝ですが1,900kcalなので成人男性の平均より約400kcal多いことになります。

何もしなくても一般男性よりおにぎり約2個分のカロリーを多く消費することになりますね(笑)

基礎代謝が上がると何もしなくても消費するカロリーが増える為、ダイエットに筋トレがおすすめされる理由はこの点にあります!

これが筋肉の力です!

2.体温上昇

筋肉が多い方は暑がりの方が多いイメージありませんか?

逆に筋肉が少ない方は寒がりですよね?

これも基礎代謝に関わることですが、筋肉が少なく代謝が低いと何が起こるか。

体温が下がる→体温を下げない為にエネルギーを蓄える

この際蓄えられていく場所が皮下脂肪です!

体温が低下すると皮下脂肪が蓄えられていくのです!恐ろしいですね・・・

他にも

1.疲れやすい
2.便秘
3.生理不順

等の症状がをする引き起こす可能性もある為、健康という面でも筋トレをおすすめします!

3.時間の短縮

これは毎日が忙しい現代人に特におすすめしたいポイントです!

筋トレは無酸素運動と呼ばれる運動です。

ランニングやエアロバイクのような運動は有酸素運動と呼ばれます。

1時間運動した場合の消費カロリーで比較してみると

ランニング・・・約200kcal
筋トレ  ・・・約400kcal

となります。

ダイエットしたいけど時間がないビジネスパーソンは、時間対効果が高い筋トレをおすすめします!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ダイエットに取り組む際にまずはランニングなどから取り組もうと考えられている方

この記事を読んで考えが変わりましたか?

時間短縮、脂肪燃焼などなど

どれをとっても

まずは筋トレから始めてみることを強くおすすめします!

「1人では続けられる自信がない・・・」と思っている方

ご安心ください。

パーソナルトレーナーが妥協なく優しくサポートさせていただきますので(笑)

気になった方はご連絡お待ちしております!

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
岡崎で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

田中 祐次
たなかゆうじ

トータルセッション数

2,000回

今まで行ったパーソナル数。普通のトレーナーではありえない依頼、月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

150人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約150人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

 岡崎のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

岡崎のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事