夏のおやつの定番【太らないアイス】?の選び方

食事

夏のおやつの定番【太らないアイス】?の選び方

暑い中仕事お疲れ様です!

暑い中勉強に部活、よく頑張ったね。

暑い中自分の時間を削って家事育児ありがとうございます。

みなさん暑い中一生懸命頑張っているので休憩して冷たいものが食べたくなるのではないでしょうか?

夏じゃなくても風呂上りなんかは冷たいものを欲する方もいるかもしれませんね!

こんにちは

温かいものを好むようになってもまだまだ冷たいものは好き

表情は冷ややか、気持ちは温か

岡崎のパーソナルトレーニングジム

「カロリートレードオカザキ」の

田中祐次です!

本日は嫌いな人は今まで会ったことがない【アイス】についてお伝えしていきたいと思います。

アイスはアイスでも様々な種類があることをご存知ですか?

ダイエットしてるけどたまに食べたくなるアイスの中でも

太りにくいものの選び方をお伝えしていきますので、興味のある方は最後まで読んでくださいね!

【アイス】の種類3種類

アイスの商品名が書かれている裏をご覧ください。

赤丸の部分を気にしたことがある方はどれくらいいますか?

ここには『アイスクリーム』、『アイスミルク』、『ラクトアイス』と書かれています(氷菓は今回は除きます)。

これらはそれぞれ成分の内訳が違います。

アイスクリーム

乳固形分15%以上
乳脂肪分8%以上

アイスミルク

乳固形分10%以上
乳脂肪分3%以上

ラクトアイス

乳固形分3%以上

といった形で成分の内訳によって変わってきます。

乳固形分、乳脂肪分の数値が高いほどミルクの風味が強く口当たりがまろやかになりコクが生まれます。

みなさんがよだれを垂らして喜ぶハーゲンダッツはアイスクリームですね。

関ジャニエイトがCMの「チョコモナカジャーーーンボ」はアイスミルクです
(「バニラモナカジャーーーンボ」はアイスクリームです)。

上戸彩さんがCMで可愛い「爽」はラクトアイスです。

食べたことがある方ならなんとなく口当たりで想像できたかと思います。

カロリーでいえば【ラクトアイス】を選ぶべし

ダイエット的には脂肪を控えたいのでラクトアイスを選ぶことが大切になってくるので、濃厚なものよりサッパリ系のアイスを選ぶようにしてください!

なのでダイエット的に選ぶとしたらラクトアイスを選ぶようにしましょう!

と、いう結論で終わりにしたいですが

ところがどっこい

まだまだ続きがあるので読むのを止めることを止めて次にいってください。

【ラクトアイス】であれば太らないのか?

ダイエットのためには脂肪を摂らないようにすることが大切

だから食べるならアイスクリームよりもアイスミルク、アイスミルクよりもラクトアイスを選ぶ

ということは理解していただけたかと思います。

じゃこれから迷ったらラクトアイス食べよ♡

と思ったそこのあなた

まだ待てい!

ラクトアイスは確かに脂肪分自体はアイスクリーム、アイスミルクと比べて低いため、ダイエットには一番向いていると考えがちです。

しかし、ラクトアイスはアイスらしさを出すため、添加物を加えてアイスのような風味を作っています。

昔はマーガリンなどに含まれることで有名な「トランス脂肪酸」を使っていました。

「トランス脂肪酸」は体にとんでもなく悪いということで、

2018年にアメリカではトランス脂肪酸が使われた食品の流通を全面禁止にしたくらいです。
(なのでマーガリンを普段から食べている方、今すぐやめましょうね)

現在では「トランス脂肪酸」の代わりに「パーム油」が使われていることが多いです。

「パーム油」は大量生産が可能で安価なため、ファストフードやジャンクフードなどに使われます。

ラクトアイスもその中の1つです。

「パーム油」自体が体に悪い可能性もありますが、一番問題なのは酸化を防ぐために使われる酸化防止剤の影響で発ガンの可能性など、太る以上に悪い結果に繋がる可能性があることです。

とはいえ、1日に何個も食べるようなことがなければそんなに恐がる必要はないので、

タバコや酒と同じ嗜好品のつもりで適度に楽しんでください!

逆転の結論:食べるなら【アイスクリーム】がおすすめ!

ラクトアイスがよくないことが分かっていただけたかと思います。

そして一番の罠がラクトアイスは安価な分、製品の量が多いため必然的に食べる量も多くなってしまいます!

いくら脂肪分が少ないとはいえ、食べる量が多くなってしまえば意味はありません。

なので今回は本当の結論です。

もしアイスを食べる時は植物油脂が使われていない【アイスクリーム】を食べるようにしてください!

値段は高く量も少なくなりますが、ダイエットと健康面を考えると【アイスクリーム】をおすすめさせていただきます

まとめ

まとめ

1つ伝えておきたいのは、わたくしはラクトアイス大好きです!

たまに食べるならラクトアイスが多いです。

それはなぜかというと

量が多いから

です。

ラクトアイスはパーム油を使うため値段がアイスクリームと比べて安いです。

ハーゲンダッツは高いですよね?

パルムは量が少なくありませんか?

わたくしは一般の方と比べればよく食べる方だと思います。

なので量が多いラクトアイスが好きです!!!

アイスはダイエットには全くもって適さない食べ物でそもそも太る太らないを考えることが間違いだとわたくしは思います。

アイスは嗜好品です。

いちいち余計なことを考えるより、普段頑張っている自分へのご褒美と思って、食べる時は食べちゃいましょう!

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録・高評価よろしくお願いします!

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
岡崎で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

田中 祐次
たなかゆうじ

 

トータルセッション数

2,000回

今まで行ったパーソナル数。普通のトレーナーではありえない依頼、月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

150人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約150人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

 岡崎のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

岡崎のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事